学友会

提供: econPedia
移動先: 案内検索

学友会とは、任期6月から翌年の5月までの学生主体の組織である。

活動場所[編集]

滝子キャンパス学生会館2階、学友会室。

構成[編集]

会長、副会長、会計、書記の4人で構成される。仕事が多いため、役職は随時増やすことも可能。

慣例的に、会長は2年生、副会長は3年生、会計、書記は2年生が務める。

副会長には前年度学友会のいずれかの役職を務めた3年生が就くが、基本的には2年生のメンバーのみで仕事をこなす。

役員選出方法[編集]

公募であるが、候補者がいない近年では

市大祭実行委員会から選出されている。

主な活動[編集]

各部活、サークルへの補助金の付与。各部活の決算と予算の精査。その統括、学生課への提出。

年間予定[編集]

  • 4月  CAP会。新役員選出。学友会の予算書・決算書の作成
  • 5月  CAP会にて新役員の任命式と予算書・決算書を集める
  • 6月  CAP会。予算書、決算書の精査
  • 7月  CAP会。学生課に提出後、当年の学友会の予算がおりる
  • 8月  夏期休業期間のためCAP会はなし
  • 9月  同上
  • 10月 後期CAP会開始。各部活・サークルへの補助金の付与
  • 11月 CAP会
  • 12月 CAP会
  • 1月  CAP会
  • 2月  春期休業期間のためCAP会閉会はなし
  • 3月  同上


※24年度では会長の意向により、各部活・サークルへの補助金の付与は7月のCAP会で行われた。

その他の活動[編集]

各部が補助金だけでは賄えない修繕が起きた際は、現場を視察し、必要と判断した場合は当該部に追加的に補助金を渡す。

また各学祭(市大祭、川澄祭、薬学祭、芸工祭)にも多額の補助金を出しているため、これらの活動はより厳重に精査を行っている。

他にも学生課からの依頼で雑務(粗大ゴミの撤去など)をこなしたり、様々な会議に学徒代表として出席したりもする。

活動資金[編集]

全学生が、入学の際大学に納めることになる資金の一部が、学友会の活動資金となる。

つまり、全生徒に関係する組織なのである。